『Aura』を通じて知った「あたため」のすばらしさをお伝えしていきます。

『心の叫びを聴く器械』

今日の盛岡の最低気温は-1℃。
明日は-2℃だそうです。

3月も終わりに近いというのに、被災地には雪まで降って 

被災されたみなさんは、心だってヒンヤリ冷えてしまっているのに、
からだまで寒くて、辛いだろうなぁ。


そういえば 阪神淡路大震災の時も寒い日だった。
調べてみたら、その日1月17日の神戸の最低気温は1.4℃。
翌日は-0.5℃。

あの時も 被災された方々は、
本当にたいへんな想いをされたのですね。


本日は その阪神淡路大震災の時に被災された
Seeさんのブログを紹介させていただきます。



私には、実際に被災された方々の悲しみや苦しみや不安や不便さを、
想像することはできても、それは本当の体験ではないから、
やはり人ごとになっていると思います。


でも、同じような大震災を体験した方には実態があり、
そして、同じ体験をされた方だからこそ理解できることがあると思います。


これから復興に向けて、仮設住宅なども準備されて行くのでしょうが、
住み慣れた土地から離れて暮らす被災者のみなさんの心細さ、
仮設住宅の孤独死の実態など、

やはり 実際にあの大震災を経験されたSeeさんが語る言葉には実感と重みがあります。


タイトルは『心の叫びを聴く器械』 

素晴らしい内容です。
どうぞお読みになってください


私自身 Seeさんのブログの存在を知ったのは、
最近訪れるようになった松井大門さんのブログです。


この度の大災害を目の当たりにして、
自分が生きてる意味を深く考えるようになった時に、
偶然訪ねた松井大門さんの愛がいっぱい詰まったブログで、
たくさんの素敵な仲間たちとも出逢いました。



人はこうやって心と心でつながって、
そして大切な想いを伝播して行くんだね。



スポンサーサイト

3 Comments

まだコメントはありません

サファイア  

No title

私も画伯のブログ見た
明日紹介しようと思う。
人は一人では生きていけないと思っているけど、
体験していないなりに推し測って感じ想うことが
沢山あるね。

2011/03/24 (Thu) 01:41 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/03/24 (Thu) 16:07 | REPLY |   

あたため大好きはるさん  

サファイアさんへ

> 私も画伯のブログ見た
> 明日紹介しようと思う。
そっかぁー それはイイね!

> 人は一人では生きていけないと思っているけど、
> 体験していないなりに推し測って感じ想うことが
> 沢山あるね。
うん、私もそう思う。
気軽に声を掛けられないくらいに大変な人に対して、相手の気持ちを推し測ることって、人間の厚みをつくることになるんだよね。

2011/03/24 (Thu) 17:34 | REPLY |   

Leave a comment