09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

“チームあたため”

Author:“チームあたため”
2号:竹下祐子
カタログデザインや新商品の試作などの腕前は抜群。育児に奮闘の毎日。
3号:河合亜美
日々”あたため”を追求中。チアダンスで培った、ガッツと笑顔でいつも元気!
4号:岡田梨沙
おしゃれやデザインが大好き。”あたため”もおしゃれにする事を心がけています。
5号:佐藤早月
冷え症なので「温活」大好き。オーラのあたためでどんな変化が起きるかワクワクです。
6号:井原奈都子
旅行が趣味の行動派。お客様に親身な対応でオーラの良さを伝えていきます。
7号:ぬくぬくま
αオーラ繊維から生れた くま。あたためメンバーが大好きで、いつも周りをウロチョロしている。

応援のお願い

ご訪問ありがとうございます
よろしければクリックを
ポチポチが励みになります^^
人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

自分にできること

2011.03.15 12:53|私たちのこと
この度の大震災で被災されたみなさまへ

心よりお見舞い申し上げますと共に、

残念ながら尊い命を落とされた方へ、哀悼の意を表します。




報道される毎に大きくなる被害の模様に、

被災していない私でさえも 胸がギューンと痛くなり、

まずは何が出来るのか?って考えて実行しているのは、

節電をし、粗食で済ませ、買い物の時にレジでの募金をすること。


そして強く願うことは、

まだ救援を待っていらっしゃ方々には、早急な救助が得られますように。

何とか避難できた方々には、まずは生きる糧になるような食事と、トイレを含めた衛生的な設備を。

家族と離れ離れになった方々には、安心できる通信手段の完備を。

心に大きな傷を持った被災者の方々の 心のケアも。




こんな辛くて悲しい痛手を負った日本だけど、

世界中から あたたかいメッセージが届いています。
 

「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。
今回は国連が全力で日本を援助する」   【国連】


「地球最悪の地震が世界で一番準備され訓練された国を襲った。
犠牲は出たが他の国ではこんなに正しい行動はとれないだろう。
日本人は文化的に感情を抑制する力がある」   【英BBC】


「Operation Tomotdachi」
    【米軍による救援活動作戦名】


「がんばれ、日本。がんばれ、東北。」
    【英紙 インディペンデント・オン・サンデー1面トップ】


「天井や壁が完全に崩れ落ちるような災害の中でも、すべての規律が保たれていた。」
    【インド紙ビジネスライン】

 
「日本には最も困難な試練に立ち向かうことを可能にする
『人間の連帯』が今も存在している」
      【ゴロブニン・タス通信東京支局長】 



世界から届く これらの応援メッセージに励まされ、

なんとかここで踏ん張って、

みんなの力で輝く日本にしたいと思います。




マスメディアに関わる私の知人が、Facebookで語っていた言葉に強く共感しました。

「情報で救える命がある。」が仕事をする上でのモチベーション。そんな自分に今、一体何が出来るのだろう?今日、大手広告代理店からのメールでは広告のキャンセルが相次いでいるとのこと。メディアを持つ人間として有意義に、時間とエネルギーを使いたい。そして一人でも多くの命が助かりますように…。



今の私にできることは、

日本人であることに誇りを持って

背筋を伸ばして、与えられた仕事を精一杯すること。


スポンサーサイト

コメント

No title

あたため案内人はるさんのメーッセージに共感!

日本人であることに誇りを持って
背筋を伸ばして、与えられた仕事を精一杯すること。

Re: No title

サファイアさん
ありがとうございます。

こんな時こそ心をひとつにして、その思い遣りであたため合って、
日本人の底力を世界に発信しましょう。
非公開コメント