『Aura』を通じて知った「あたため」のすばらしさをお伝えしていきます。

『ほっとキルト』が出来るまで

こんにちは 1号大竹です 

前回 “チームあたため”2号の夏目が、ブログデビューしたところ、
あたたかい応援メッセージがいくつか届きました 

まだまだヨチヨチ歩き  なので、
読者のみなさんも思わず助けたくなってしまったんでしょうねー

そんなあたたかい気持ちに 感謝 


ただ今2号は、加工スケジュールのカレンダーと実際に届いた商品や資材の伝票とにらめっこ。

「ウーン、これはちゃんと進んでるなぁ・・・」
「あれっ!この綿の目付は200gのはずなのに、400gって書いてあるぞ!」

なーんてブツブツ言いながら、電話をしたり倉庫の在庫を確認しに行ったりと、
結構忙しそうです 



さて今日は うちの会社の大人気商品であるほっとキルト
                     ほっとキルト縮小
が どうやって出来上がったのかを、
みなさんにお伝えしたいと思います。


数年前からいろいろな通販で販売していただいている『蓄熱キルト』も、
年間10万枚以上売れるベストセラーとして支持されているんですが、
「もっと可愛くならないかなぁ~」と考えて試行錯誤していました。

そんな時に ある雑誌にトーションレースを使った雑貨がたくさん紹介されていて「やさしい感じでステキ」  


「大きさはどうしよう・・・?」
      『蓄熱キルト』は29×35cmで、携帯に便利なコンパクトサイズ。
「今度はひざをスッポリおおうくらいの大きさにしたいなぁー 

それに脚に巻いたり、寝る時に首から肩まであたためられたら気持ち良さそう。」という事で、
新聞紙で良さそうな大きさに切って大きさを決定!


それから色は 
「オーラ綿のやさしく心地良いあたたかさを感じる色がイイなぁ 」
という事で、生地のサンプル帳からサーモンピンクのきれいな色を探し出しました。

「これならお部屋も明るくあたたかい雰囲気になるし、
枕元に敷いても何かやさしく包んでくれそうな色 」


あとは商品名です。

このネーミングもいろいろ悩みました。
最初 いやされるあたたかさだから『いやしキルト』って決めたんですが、
『いやし』も『癒し』の方が良いかも?とかいろいろな意見が出て来て、
迷っているうちに
何だかほっとするあたたかさ だから『ほっと***』が良いんじゃない!」という事で、
『ほっとキルト』に決定


こんなことを“チームあたため”の3人がやり取りをして、
ほっとキルトが完成したのは 今年の2月。
         

うちの商品たちは このように
「どうやったらみなさんが喜んで使っていただけるのか」を想定して
みんなで考えながら作っています。
もちろん縫製していただくのはプロの方々にお願いしていますが、
アイディアやデザイン、そして試作などは全て社内でやっています。



そうやって生み出された『ほっとキルト』ですが、
その「ほっとするあたたかさ」と、色やトーションレースなどの見た目の可愛さも評価され、
早速 雑誌『からだにいいこと』6月号に掲載されました。

からこと6月号

そしてそれをきっかけに 他の雑誌社からもたくさんの取材を受け
『女性セブン』 『FYTTE』 『赤ちゃんが欲しい』 等々に掲載されたんですよ。

やったね


雑誌を読んで実際に購入してくださった方々からは

目覚めもGood

首コリ

お客さまの声肩が軽い

というような、素敵なコメントをたくさんいただいています


新聞紙で型紙取って、最初は下手くそな試作品だった商品たちだけど
効果を信頼して購入くださり、
こんなにも喜んでくださるなんて~ 


“チームあたため”にとっては、
このようなお客さまの声が何よりの励みです 


この喜びを糧に 
これからも「心地よい質のあたため」を案内して行きますので、
どうぞよろしくお願いいたします 


ワンクリックが、心の励みになります 
今日もありがとう 
 
    
人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

1 Comments

まだコメントはありません

yypapa  

No title

訪問ありがとうございましたー^^*
本日もポチポチ!
皆さんで頑張って下さいね^^b
応援してます!

2010/12/09 (Thu) 06:44 | REPLY |   

Leave a comment