『寒冷ストレス』って知ってます?

この間 急に涼しくなって、このまま秋に突入!って感じでしたが、
この数日、また暑い日が続いていますよね。
昨日も私は、半袖で過ごしました。

そんな変則的な気候が続く中、体調を崩す人が増えています。
急激な変化に、体がついていけないんですよね。


昨日 友達と話していた時
「そう言えば9月の最後の金曜日に、とくだねで 『突然の気温差10℃ どうする“体調管理”』っていうのをやってたよ」と、詳しい内容を教えてくれました。

愛知医科大学の岩瀬教授のお話しによれば、

急激な気温低下の影響は
体が順応できるまで2週間かかる。
脳卒中や心筋梗塞などの危険性が高まる。


と、説明されていたそう。

また 「寒冷ストレス」と言って

肌寒いと感じると、脳がストレスを感じるのだそう。

なるほど。。。

そして 脳がストレスを感じると 体が対抗措置を取り、血管収縮を始めて血管を狭くし血液が流れる範囲を小さくして血液の温度が下がらないようになる。
血管が縮むと血圧が上昇して、脳卒中や心筋梗塞などにかかりやすくなる事もあるそうです。

いやー 何だかこわいお話ですね


これらのリスクを回避するには
室外の気温を確認し、温度に適した服装をする。
体の表面に近いところで血液が流れている首を冷やさない。
流れる血液の量が多い手のひら・足の裏を温める。


というような方法があるそうです。

「室外の気温を確認」と言っても 一日の間でも気温の変化がありますから、
大げさに厚着をして出掛けたら 途中で暑くて汗をかいてしまったりしたら逆効果ですよね。

脱ぎ着が簡単な物や、いつもバッグの中に入れておいて寒くなったらしっかり温めてくれる物があったら便利です。

私からのおススメはほっと腹巻 
これ1枚で バツグンの温かさですし、室内で暑くなったりした時は簡単に脱ぐ事が出来ますよ 



ワンクリックが、心の励みになります 
今日もありがとう 
 
    
人気ブログランキングへ  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

“チームあたため”

Author:“チームあたため”
2号:竹下祐子
カタログデザインや新商品の試作などの腕前は抜群。育児に奮闘の毎日。
3号:河合亜美
日々”あたため”を追求中。チアダンスで培った、ガッツと笑顔でいつも元気!
4号:岡田梨沙
おしゃれやデザインが大好き。”あたため”もおしゃれにする事を心がけています。
5号:佐藤早月
冷え症なので「温活」大好き。オーラのあたためでどんな変化が起きるかワクワクです。
6号:井原奈都子
旅行が趣味の行動派。お客様に親身な対応でオーラの良さを伝えていきます。
7号:ぬくぬくま
αオーラ繊維から生れた くま。あたためメンバーが大好きで、いつも周りをウロチョロしている。

応援のお願い
ご訪問ありがとうございます
よろしければクリックを
ポチポチが励みになります^^
人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる