『Aura』を通じて知った「あたため」のすばらしさをお伝えしていきます。

血行促進

私が メカニカルプラネットという今の会社に入社して17年。

特許素材の オーラ繊維 が蓄熱性に優れているだけではなく 

血流を促進するなどの効果があるので、たくさんのドクターが研究をしてくださっています。

そのために 病院の検査室などで実験のお手伝いをしたりする機会も結構あります 


私は子供の頃 たくさんの病気をしました 

「貧血」「胃拡張・胃下垂」「腸の憩室」「十二指腸潰瘍」「肝炎」「結核」

なので、検査や治療では針を刺す場所がなくなっちゃうくらいの注射を打ちました 

結構辛い検査もしました 

だから 病院が 。。。。。




好きです!(笑)


なぜなのか    自分でも不思議なのですが、

病院のアルコールのにおいや 金属がカチカチ当たるような音や、

大型の検査装置などは 見ているだけで カッコいいなぁー  

本当はお医者さんになりたかったけど、勉強が出来なかったから断念しちゃったので、白衣を着て病院の検査室なんかに入っていると ほんとうに ワクワク 


慈恵縮小2

この写真は 東京慈恵会医科大学附属病院の川上教授が、アイソトープの部屋で文部省科研の実験をしている時の模様です。


この実験で オーラ繊維を使ったサポーターが一般のサポーターと比較して 血流を促進する効果があることを研究報告されました 

やっぱり からだをしっかり温めてあげれば、体内の血液はがんばって流れてくれるのですね!

私たち人間は 年齢を重ねていく毎に 血管に付着したコレステロールなどで内径が細くなり、だんだん流れ難くなって行きます。

食事や適度な運動などで 老化を防ぐと共に、

温泉などでじんわりとからだを温めたり、蓄熱性の高い製品を選んで身に着けて、

寿命が来るまでは ちゃーんと自分のからだが機能するように生きて行こう~よ 

ワンクリックが、心の励みになります 
今日もありがとう 
 
    
人気ブログランキングへ  

スポンサーサイト

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment