『Aura』を通じて知った「あたため」のすばらしさをお伝えしていきます。

代謝

いやー いっぱい食べちゃいました
この夏休みの間 おいしいもの バクバク食べました 

イタリアン 焼き肉 お寿司 ステーキ イタリアン 和食 
(はい パスタ・生ハム・ピザ e.t.c イタリアンが特に好きです  )

みんなでご馳走食べるのって イイですねー 

そして 食べたいという気持ちがあるって しあわせですよね 


以前は ちょっと食べ過ぎると みるみる贅肉が付いていって
「脂っこいものや甘いもの食べ過ぎちゃったからなぁー」
とか
「やっぱ 最近運動不足だし。。。
とか 
マイナスのことばっかり考えてました

やっぱり 身内に肥満がいっぱいいると
太りやすい家系だから 仕方ない  って諦めちゃうんですよね。


ところが ある本を読んだら

「これを食べたら 太る」とか 「この色は合成着色だから 身体に悪そう」とか
そう思って食べると 身体に害が出てしまうけど

「わー おいしそう。 これが身体に入ると 骨や筋肉や血液などになってくれる
って 感謝して食べると、必要な成分は栄養になって 不要なものは排泄するようになるそうです
多少 腐っているものを食べても 平気なんですって (  ホントかぁ )

ということで 自分が「食べたい」って思うものは おいしくいただくことにしました

同じころから お腹をずっとあたためることを始めて
それはそれで スゴーく気持ちよくて  

それ以来 毎日自分を否定しないで ほんわか心地イイ暮らしをしているおかげなのか
食べ過ぎて 多少お腹まわりが大きくなっても、数日で元のサイズに戻ってくれる 代謝の良い身体になりました

人は 「あれダメ」 「これはいけない」 って拘束されると、それがストレスとなって 本来の代謝機能が発揮できず 
また 我慢していると、逆に普段よりも食べ過ぎてしまうのかもしれません。

そして 体温が1℃上がると 基礎代謝も約13%アップすると言われているので、脂肪のつき易いお腹をしっかりあたためるのも 代謝を上げる大切な方法だと思っています。

その どちらに効果があったのか、未だに両方続けているのでわからないけど
とにかく 太らない体質になったのは ほんとうに幸せです

太る原因には個人差があって 何が良いのか一つに決められないですが、
私の方法は そんなに大変じゃないと思うので、興味があったら試してみてくださいね 


ワンクリックが、心の励みになります 
今日もありがとう 
 
    
     人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment