『6時間と3日の法則』

大竹専務

こんにちは 1号大竹です

8月も残すところ3日となり
朝晩の涼しさから 
秋がすぐそこにやって来ているのを感じますね~

どの季節にも旬の魚や野菜、果物など
おいしい食べ物がお店に並んでいるのを見ると
「四季がある日本に生まれ育って、
良かったぁ~~~」 
 
って思います 

私は2年前から始めたFacebookで
時々写真をアップしているのですが
☆約8割が食べ物の写真☆

自分がいかに食べることに執着しているのかを
つくづく感じます


脂っこいものと甘いものが大好物で
『食べ放題』に行けば、貧乏性の私は
「たくさん食べなきゃもったいない!」
と、張り切って
ローストビーフ、から揚げ、天ぷらなどのメインメニューをいっぱい食べた後、デザートのケーキは大きさによっては10個くらい平気です


仕事では一応責任ある立場のワタシ
自分ではあまり意識していないけど
ストレスを感じていて
それを食べることで解消しているのかなぁ。。。


でも、年々身体の機能は落ちて来ているだろうし
内臓さんも疲れているだろうし
基礎代謝も下がっているのは
間違いない事実です

結構食べても太らなくなったの良いことに
不摂生を続けていると
後悔するようなことになるかもしれません

だからと言って
規則正しく健康にイイ食事を続けているのも
なんとなく味気なく
楽しみを我慢しての健康は本意じゃないな


そんな私に
「これならできそう!」
という体調管理の方法を、ある雑誌で見つけました

それは
『6時間と3日の法則』です

「夜更かしや暴飲暴食は3日続けない。 
普段は 睡眠を1日6時間以上とる。」

というもの。
成長ホルモンの分泌や腸の回復を良くするためのルールだそうで

これならできそう

こんなふうに
気持ちが楽になるだけでも
心と身体に良いのかもしれないですね
  
       
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
よろしければクリックをお願いいたします^^
ポチポチが更新の励みになります

    
人気ブログランキングへ 
blogramで人気ブログを分析

お手数をおかけして、申し訳ございません。
いつもありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
ブログランキング健康法から来ました、ヨガインストラクターのKamaliと申します。

記事を読んで食生活が大分荒れていらっしゃるのが気になり思わずコメントしてしまいました。

はるみさんはヨガをされたことはございますか?
ヨガは冷え性には勿論の事、肉体的効果だけでなく、精神面にも働きかけるので、ご自身の心が安定しコントロールも自然と出来てきます。
ストレスも食で解消するのではなく、ヨガをすればすっ飛んでしまいますので、結果健康維持にも繋がります。
お忙しいのでその様な時間は取れないかもしれませんが、簡単に自宅でも出来るポーズがありますので、そういったものを取り入れるのもオススメします。
楽に健康になれたら一番ですが、最後は自分の意思が大切。一度身体を動かされてみてもいいかもしれませんよ☆案外疲れている時の方が気持ちのいいものですよ^^

Kamaliさんへ

Kamaliさん はじめまして!

コメントいただき、ありがとうございます。
思わず「大丈夫?」って心配になっちゃう食生活。
おっしゃる通り、外食(特にバイキング)に行った時は食べ過ぎだと思います。
普段はそんなに外食続きではないのですが、ゴールデンウィークやお盆、お正月休みなどは問題ありだと思います。

ヨガは20代の時に3年ほど教室に通い、体重も163cmで47Kg位のやや痩せ気味の体型でした。その後徐々に太って行き、6年前は59Kgになっていました。その頃からDVDやWii Fit でピラティスなんかもやり始めて、Wii Fitではバランス年齢25歳なんて結果も出たりしてたのですが、4年前に交通事故で大腿骨を骨折し、昨年には人工股関節の置換術を受けたので、脱臼の心配もありヨガは無理かと思っています。
しかし、2週間に1度理学療法士さんのところに通い、トレーニングを受け自宅で毎日宿題のトレーニングも続けているんですよ。禁止の姿勢はとれませんが、インナーマッスルを刺激するポーズもあります。
私の場合、体重が増えると人工骨への負担が大きくなるので太るのは問題で、現在51~52Kgの体重を維持するのと筋肉量を高めています。
お腹あたためで自社製品の腹巻を真夏でも着用しているのも良いようです。

食生活は、外食の時は飛び切り食べちゃいますが
普段はお昼はお弁当、夕食も和食中心でよく噛むことを心掛けています。 食後の果物やケーキ、プリンなどは私の楽しみなので外せませんが、以前のように体重が増えることがなくなりました。4年前は4か月、去年は3か月近く入院して、その時は安静にする期間も長かったのと、お見舞いのスイーツを結構食べていたのに体重増加がなかったのも驚きで、お腹あたためは継続できるダイエット法だと思っています。

現在はヨガをされている方と比べたら筋肉量は少ないと思いますが、トレーナーのPTからいつもチェックされるので、それなりに頑張っているのも功を奏していると思います。

ここ最近の記事をお読みいただくと、本当に大丈夫?ってビックリされたのですよね。
ご心配、ありがとうございます。
そして拙ブログにご訪問いただけたこと、感謝申し上げます。
プロフィール

“チームあたため”

Author:“チームあたため”
2号:竹下祐子
カタログデザインや新商品の試作などの腕前は抜群。育児に奮闘の毎日。
3号:河合亜美
日々”あたため”を追求中。チアダンスで培った、ガッツと笑顔でいつも元気!
4号:岡田梨沙
おしゃれやデザインが大好き。”あたため”もおしゃれにする事を心がけています。
5号:佐藤早月
冷え症なので「温活」大好き。オーラのあたためでどんな変化が起きるかワクワクです。
6号:井原奈都子
旅行が趣味の行動派。お客様に親身な対応でオーラの良さを伝えていきます。
7号:ぬくぬくま
αオーラ繊維から生れた くま。あたためメンバーが大好きで、いつも周りをウロチョロしている。

応援のお願い
ご訪問ありがとうございます
よろしければクリックを
ポチポチが励みになります^^
人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる