『Aura』を通じて知った「あたため」のすばらしさをお伝えしていきます。

子宮あたため

谷山さん


こんにちは 3号谷山です。

言わなくてもわかっているのに、
寒い~!って毎日言ってしまいます。
冬は、本当に苦手です。

でも、ウィンタースポーツをされる方は、
わくわくする季節ですよね
私は、運動苦手なので、
何年か前に1回だけボードに行って、
顔から地面に着地したことがあります・・・
痛いより、恥ずかしかった

くれぐれも、怪我にはお気をつけください


今回は、昨日読んだ雑誌に載っていた
“子宮あたため”をご紹介します。

方法は、腎兪(じんゆ)というツボを 1分間手のひらでさすります。

腎兪(じんゆ)の場所は、ウエストのくびれの高さの、
背骨から外側に3㎝のところです。

皮膚だけでなくて、体の内側に少し力を加えながらさするのが
いいそうです。

腎臓が元気になって、余分な水分が排出され、
血流がよくなって、子宮や卵巣、全身もあったまって
代謝が上がるみたいです



座っていても、立ったままでも出来るので、
仕事の合間などに、ぜひお試しください。

私も今日から試してみます


クリックいただけたら嬉しいです 
どうぞよろしくお願いします 

    
 人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

4 Comments

まだコメントはありません

つぼな  

偶然です!

チームあたため3号 谷山さん

ちょっとお久しぶりです。

腎兪のツボ。
しばらく鍼灸師の夫にお灸をしてもらっていたのです。

谷山さんのおっしゃるとおり!
色々なところの循環が良くなったようで
生理時の腰の重みが、とっても軽くなりました。

そして期待していなかったのですけど
ウエストのサイズが2cmダウンしました。
おぉ~~。

お灸とまではいかなくても、
毎日温め続けることが大切なのねーと
改めて実感しました。

2011/11/27 (Sun) 22:20 | REPLY |   

-  

No title

つぼなさん
ご無沙汰してますi-228
私もブログを書きながら、つぼなさんなら
もっと詳しく教えていただける気がするって思ってました。
コメントありがとうございますi-237
うれしいですi-199
腎兪って、そんなに効くんですねi-201
ウエストのサイズダウンまで出来てしまうなんて
びっくりですi-198
毎日あたためてみようと思いますi-260

2011/11/28 (Mon) 09:45 | EDIT | REPLY |   

松井大門  

No title

ははは
冬はいらないね~~~!

2011/11/28 (Mon) 21:18 | REPLY |   

-  

No title

松井先生
いつもありがとうございます。
先生のところのほうが寒いですねi-181
苦手だけど、負けずに頑張りますi-229

2011/11/29 (Tue) 13:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment