『Aura』を通じて知った「あたため」のすばらしさをお伝えしていきます。

入院生活 奮闘記 最終

大竹専務

いよいよ 明後日、退院する事になり
テンションが上がっている 1号 大竹です

2ヶ月半は長かったぁあああ~~~
会社のみんなにも 家族にも
心配や面倒をかけてしまいました

退院しても 無理はできないし
しばらく通院しないといけないけれど
会社に居られるだけでも 何とか役に立つかなぁって思います(^O^)/


入院生活は制約や不自由があったけど
嫌な事ばかりではありませんでした。

今回は『入院生活 闘病記』の最終として
今までの2ヶ月半を 振り返ってみたいと思います


※7月4日 入院
手術前日で やっぱり緊張してました。

※7月5日 人工股関節置換の手術
4時間の手術は無事に終了。出血も少なく大成功!
お守り
お守りのおかげかなぁ。。。

※7月6日~
麻酔が切れ痛みは強いし 上向きでしか眠れないのは結構辛かった。

※7月19日 転院
リハビリ専門の病院に。
ロビー2
明るくて素敵な病院です!

ここで 一日2時間~3時間のリハビリを頑張りました
リハビリは 歩く事だけではなく インナーマッスルを鍛えたり
ストレッチをしたりで なかなか大変でしたよ


そして 一番我慢したのは 食事
薄味なのは仕方ないけれど、「味付けなし?」って思う料理もありました(笑)。
めんたいふりかけ
そんな時の強い味方


癒されたのは
部屋には いつも花が
花�

花�

花�
元気パワーを貰っていました


それから 楽しかったのは 理学療法士さんや入院仲間との交流。

リハビリ中は 担当の理学療法士さんの人生相談を聞いたり
面白い話で ゲラゲラ笑ったり

入院仲間とは 美味しくない同じ釜の飯を食べ(笑)
2-3時間のリハビリで共に汗を流して 強い絆が出来ました

つい先日には 若くて可愛い患者さんが仲間入り。
交通事故で脳内出血と骨盤骨折したそうですが、1ヶ月の入院の後 リハビリのために転院して来ました。
命が助かって本当に良かったです。
食事の時にお隣同士になり 親子ほどの年齢差ですが
すっかり仲良しになりました

手紙
お裾分けで持って来てくれたお菓子には お手紙も入っていて
なんだか心があたたかくなりました


そんな いろんな想い出を胸いっぱいに詰め込んで
明後日からは 次のステップに進みます

この経験を生かして
しっかり頑張って歩いて行きますね


クリックいただけたら嬉しいです 
どうぞよろしくお願いします 

    
 人気ブログランキングへ









スポンサーサイト

12 Comments

まだコメントはありません

サファイア  

No title

やっぱりお家が一番!
待ち遠しいだろうな~~~
我が家のご飯、お風呂、空気、寝床
そして職場の机や椅子・・・
なんだか私までウキウキしてしまいます。

2011/09/18 (Sun) 02:34 | REPLY |   

松井大門  

No title

ただいまぁあああ~~~~!
無事富山に着いたよぅうううう!!!!

あと少しだねぇええ~~~!

2011/09/18 (Sun) 20:14 | REPLY |   

ちこママ  

おめでとうございます♪

退院おめでとうございます

2カ月ホントに御苦労さまでした。
自宅のベッドでの眠りは格別だと思います。
どんなに快適な病院でも自宅には勝てませんよね。

これからはリハビリ第2弾ってとこでしょうか?
大竹さんは大丈夫! 大丈夫ですね(^_-)-☆






2011/09/19 (Mon) 17:59 | EDIT | REPLY |   

あたため大好きはるさん  

サファイアさんへ

サファイアさん
入院中 ずっーと見守っていただき、ありがとうございました。
やっと!家に帰ることができましたv-432
入院中は仕事も家の事も考えずにリハビリに専念してたけど、
心の奥の方で「早く帰りたーい!」って思ってました(笑)

まだ様子を見ながらの復帰ですが、だんだん頑張りますv-363

2011/09/20 (Tue) 09:52 | REPLY |   

あたため大好きはるさん  

松井先生へ

先生 お帰りなさ~い!!!
富山の空気は美味しいでしょうねぇええ~~~!
ダイちゃんは大喜びでおしっこ漏らさなかった?(笑)

私も昨日我が家に帰りました。
やっぱりホッとしました。
だから松井先生の気持ちは 
すごーくよくわかるよううううう!!!!

2011/09/20 (Tue) 10:02 | REPLY |   

あたため大好きはるさん  

ちこママさんへ

ちこママさんへ
ちこママさん
ありがとう!!!
やっと帰って来ました♪
我が家はスッごく心地よく、
病院では夜中に目が覚めていたのに、今朝は6時過ぎまで熟睡でした。

2ヶ月半ぶりの会社も、心が落ち着くし
2年前にバリアフリーで作ってくれた事務所なので
とても快適です。

仕事は、すぐには本格稼働できないけれど
ちょっとずつちょっとずつ 歩いて行きます。

これが まさしく『リハビリ第二弾』ですねv-218

2011/09/20 (Tue) 10:10 | REPLY |   

松井大門  

No title

ははは
やっぱし家が1番だね~~~~~~!!!

2011/09/20 (Tue) 18:15 | REPLY |   

あたため大好きはるさん  

松井先生へ

松井先生 ホントだね!
やっぱし家が一番落ち着くよぉおおお~~~~~!!!

先生も富山が一番好きだよねv-219

2011/09/21 (Wed) 20:13 | REPLY |   

みどり  

No title

おぉ~いよいよ退院ですね!
おめでとうございますv-308
学べないことは何もナシ。辛いときにも希望が
見える。そんな大竹さんは素敵女子!
多くの方々の愛につつまれて病院を卒業です。
ゆっくりと以前の生活に戻ってくださいね。
お体の声をききながら。

2011/09/21 (Wed) 22:30 | EDIT | REPLY |   

あたため大好きはるさん  

みどりさんへ

は~い、とうとう退院できました!
ありがとうございます。
本当に嬉しいですe-454

今となってはあっという間ですが、
手術直後は、想像以上に辛くてめげていたし、
股関節の奥の方の鈍い痛みも長く続いて心配したし、
虫垂炎になった時は、激しい吐き気に泣きそうだったし、
それなりに大変でした。

でも その分、
段々に回復して行く身体の変化は嬉しかったし、
痛みも徐々に減って来ているし、
そして何より、素晴らしい出逢いがいっぱいあり、
『人間って良いなあ。。。』って つくづく想います。

昨日はリハビリ通院で病院に行きましたが、
真っ先に入院病棟に直行。
看護師さんや理学療法士さんや入院仲間さんと2日ぶりに会いました。
このブログで紹介した「佳美ちゃん」とは一緒に1階のリハビリルームに行きました。
彼女は私を「第二のお母さん」と思ってくれていて、
メールでも交流しています。

我が家はもちろんホッとするし、
そして“チームあたため”がいるこの会社も、心地良い空間です。

私は本当に『幸せもん』ですv-238

まだあまり無理は出来ないですが、
みどりさんがおっしゃる通り
自分の体と対話しながら、じっくり丁寧に前進して行きます。

これからも、どうぞよろしくお願い致しますv-433

2011/09/22 (Thu) 14:48 | REPLY |   

つぼな  

おめでとうございます。

大竹さん

ご退院おめでとうございますe-68
2ヶ月半はとぉーっても長い道のりだったことと思います。

入院中のブログは大竹さんの心と体のポジティブな会話を見せていただけているようでした。
ありがとうございますe-51

このようなとき、季節の変わり目はいつもよりお体にさわるのでしょうか。

いつもの環境の中で、たくさん、たくさん、ご自愛くださいませ。

2011/09/23 (Fri) 11:00 | REPLY |   

あたため大好きはるさん  

つぼなさんへ

つぼなさん

あたたかいコメント、ありがとうございます。
『心と体の会話』って、素敵な表現ですねe-420

はい、入院中は“とぉーっても”長かったですが、
今となっては「良い経験したなぁ。。。」って、本気で思います。

リハビリ外来の他にも、自分でストレッチや体幹の運動などやることがたくさんあるし、
歩く事も意識しているし、痛みもいろいろあるのですが、
悲観的にならず、自分の体を大切に想いながらやれている今の自分が好きです。

つぼなさんが言ってくれたとおり
自分のことを『たくさん、たくさん』大事にしながら、
周りのみんなにも感謝して生きて行こうと思います。

2011/09/26 (Mon) 15:27 | REPLY |   

Leave a comment