『Aura』を通じて知った「あたため」のすばらしさをお伝えしていきます。

~夏の快眠ポイント~

夏目さん


こんにちは2号夏目です
ついこの前、夏がやってきたな~と思ったら、先日の台風6号以降、曇りの日ばっかり。
青空最近見てないナ~と思う今日この頃です
でもちょっと体を動かすと汗がジワ~ッと出てくるので
やっぱり夏は夏ですね

ところで、今年の夏は節電が問われていますよね。インターネットの検索エンジン(Yahoo)ひらくと、現在の電気使用量なんてグラフも出ているくらいです。個人レベルでもみなさんいろいろ工夫されているのでしょうね。『今年の夏はエアコンは控えて節電!!』という方もいるんだろうな~

先日、朝の情報番組を見ていたら、~夏の快眠術~という特集をしてました。その中で、待ち行く人にこんなインタビューしていました。

Q1.夜眠る時に、エアコンを使っていますか?

その答えは、ほとんどの方が『使ってます!』でした。(ボクもそうです。)
でも、みなさん『タイマーセットして使っています!』ですよ。

Q2.タイマーが切れた後、目が覚めてしまうことはないですか?
みなさんの回答は、『ある!』でした。中でも男性の人はたいてい暑くて目が覚めてエアコンのスイッチを入れてしまうようです中には、朝まで付けっぱなしにして、奥さんが『寒くて困ってます』という回答もありました。(男性は暑がりなんですね)

こんな実験もしていました。
夜10:00にエアコンを付け2時間運転させて、その後タイマーが働くようにセットして、サーモカメラで寝室の温度の変化を測定していました。運転中はサーモカメラの映像も青かったのですが、エアコンが切れてから30分しか経っていないのに、寝具周りと部屋の壁の映像(サーモカメラ)が赤くなっていました。(う、暑そ~
外の温度は26℃なのに、寝室の温度はそれ以上に高かったのです。

昼間に家の外壁や寝室の壁、寝具が昼間の暑い熱を吸収していることが原因のようです。エアコンが切れたことで、その熱が出てきてしまうからなんですって。エアコンがONになっている時は、部屋や寝具の表面が冷やされてるだけなんですって

解決策として紹介していたのは、

1.グリーンカテーンを利用する
1.寝室の風通しを良くしておくこと
1.寝室は2時間くらい前からエアコンを入れる(少し低めの温度設定で)
1.寝る時はいつも通り温度設定を28度にしてタイマー運転する

だそうです。

なるほど。さっそく昨日の夜試してみました。(グリーンカーテンは間に合わないけど)

なんと!

朝までグッスリでした。

そうそう、今回ホームページで『夏の快眠ポイント』を紹介しています。
是非お試しあれ。


クリックいただけたら嬉しいです 
どうぞよろしくお願いします 

    
 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2 Comments

まだコメントはありません

サファイア  

No title

夏バテしないように
しっかり睡眠とらなきゃね!

2011/07/30 (Sat) 01:18 | REPLY |   

あたため配達人夏目  

No title

そうですよね~
夏バテしないように気をつけましょう~!

2011/08/01 (Mon) 16:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment