10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

“チームあたため”

Author:“チームあたため”
2号:竹下祐子
カタログデザインや新商品の試作などの腕前は抜群。育児に奮闘の毎日。
3号:河合亜美
日々”あたため”を追求中。チアダンスで培った、ガッツと笑顔でいつも元気!
4号:岡田梨沙
おしゃれやデザインが大好き。”あたため”もおしゃれにする事を心がけています。
5号:佐藤早月
冷え症なので「温活」大好き。オーラのあたためでどんな変化が起きるかワクワクです。
6号:井原奈都子
旅行が趣味の行動派。お客様に親身な対応でオーラの良さを伝えていきます。
7号:ぬくぬくま
αオーラ繊維から生れた くま。あたためメンバーが大好きで、いつも周りをウロチョロしている。

応援のお願い

ご訪問ありがとうございます
よろしければクリックを
ポチポチが励みになります^^
人気ブログランキングへ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

入院生活 奮闘記 最終

2011.09.17 21:42|交通事故&手術
大竹専務

いよいよ 明後日、退院する事になり
テンションが上がっている 1号 大竹です

2ヶ月半は長かったぁあああ~~~
会社のみんなにも 家族にも
心配や面倒をかけてしまいました

退院しても 無理はできないし
しばらく通院しないといけないけれど
会社に居られるだけでも 何とか役に立つかなぁって思います(^O^)/


入院生活は制約や不自由があったけど
嫌な事ばかりではありませんでした。

今回は『入院生活 闘病記』の最終として
今までの2ヶ月半を 振り返ってみたいと思います


※7月4日 入院
手術前日で やっぱり緊張してました。

※7月5日 人工股関節置換の手術
4時間の手術は無事に終了。出血も少なく大成功!
お守り
お守りのおかげかなぁ。。。

※7月6日~
麻酔が切れ痛みは強いし 上向きでしか眠れないのは結構辛かった。

※7月19日 転院
リハビリ専門の病院に。
ロビー2
明るくて素敵な病院です!

ここで 一日2時間~3時間のリハビリを頑張りました
リハビリは 歩く事だけではなく インナーマッスルを鍛えたり
ストレッチをしたりで なかなか大変でしたよ


そして 一番我慢したのは 食事
薄味なのは仕方ないけれど、「味付けなし?」って思う料理もありました(笑)。
めんたいふりかけ
そんな時の強い味方


癒されたのは
部屋には いつも花が
花�

花�

花�
元気パワーを貰っていました


それから 楽しかったのは 理学療法士さんや入院仲間との交流。

リハビリ中は 担当の理学療法士さんの人生相談を聞いたり
面白い話で ゲラゲラ笑ったり

入院仲間とは 美味しくない同じ釜の飯を食べ(笑)
2-3時間のリハビリで共に汗を流して 強い絆が出来ました

つい先日には 若くて可愛い患者さんが仲間入り。
交通事故で脳内出血と骨盤骨折したそうですが、1ヶ月の入院の後 リハビリのために転院して来ました。
命が助かって本当に良かったです。
食事の時にお隣同士になり 親子ほどの年齢差ですが
すっかり仲良しになりました

手紙
お裾分けで持って来てくれたお菓子には お手紙も入っていて
なんだか心があたたかくなりました


そんな いろんな想い出を胸いっぱいに詰め込んで
明後日からは 次のステップに進みます

この経験を生かして
しっかり頑張って歩いて行きますね


クリックいただけたら嬉しいです 
どうぞよろしくお願いします 

    
 人気ブログランキングへ









スポンサーサイト

入院生活 奮闘記 5

2011.09.10 08:30|交通事故&手術
大竹専務


こんにちは
ここ3週間ほどは
1日3時間のハードなリハビリでシゴかれている
1号大竹です

運動しているのもあるけれど、
食欲の秋を迎え 何を食べても美味しくて
幸せいっぱいの毎日です
虫垂炎で5日間も絶食だったので
病院の 美味しいとは言えない料理でも
感謝して食べるようになりました!

もちろん 大好物のスイーツも お楽しみです

そんな入院生活を送っておりましたが
今月19日に退院する事が決まりました
2ヶ月半という長期戦でしたが
今となっては あっという間、って感じです。

リハビリは それなりに大変で、
手術した奥の方の 気になる痛みもしばらく続いて、
「このまま時間ばかり過ぎて行ったら いつ退院できるのかなぁ」
って不安になる事もあったけど、
素晴らしい理学療法士さんたちが 一緒に付いていてくれたので
やっとここまで来ました。
残り10日間 しっかりじっくり頑張ります。


ところで、
昨日 2号夏目の記事をお読みになった方は ご存じだと思いますが
うちの会社は この冬の節電対策商品として、
例年にないご注文をいただいています。

ありがたいですね~

なので、加工会社 総出で商品を作って頂いていたのですが、
秋が近付いて来て 追加のご注文も入って来て
気合いを入れれば 何とかなるかと思っていましたが、
ここへ来て限界に!

夏目から
「専務、今のペースでは 間に合わなくなりそうです!」
と、病院に電話が


そんな時 うちの会社は少人数だから
一致団結で 出来る限りの知恵を出しました。
私は病院から指令を出すだけで、
実際動くのは 夏目を中心に 留守を守っているみんなが頑張りました。

その結果 何とか納期に間に合いそうです

困った時、到底無理だと思える事でも
諦めずに 精一杯やっていれば、
奇跡は起きるんですね

まだ 今月末の納期まで 気を抜けないですが
みんなで力を合わせて 頑張るぞ



クリックいただけたら嬉しいです 
どうぞよろしくお願いします 

    
 人気ブログランキングへ

入院生活 奮闘記 4

2011.09.03 20:28|交通事故&手術
大竹専務

こんばんは 1号大竹です

台風12号は ゆっくりゆっくり進んでいて
雨の被害を大きくしているようですが
皆さんの所は大丈夫ですか
この台風のエネルギーを 発電に使えられたら良いのにね


さて 今回は、
私が今お世話になっている 理学療法士さんについて
お話したいと思います♪( ´▽`)

私が入院している 回復期のこの病院は
私のように骨折で手術をしたり 脳梗塞などの脳血管疾患の患者さんが
急性期の病院での治療を終えて 社会復帰するのが目的です
もちろん 医師や看護師さんがいますが
理学療法士さんの治療が主流になります

この理学療法士さんの力はスゴい
最初は立つ事も歩く事も出来なかった人達のほとんどが
ちゃんと歩いて退院して行かれます


世界陸上ハンマー投げで金メダルを取った 室伏広治選手は
3年前には引退を考えていたそうですが
アメリカで理学療法士のロバート・オオハシ氏と出会ってから
体幹を鍛えて 大きく記録を伸ばしたと言われています

“赤ちゃんトレーニング”で 体幹を鍛えたそうですが
私も四つん這いになって頑張っているので
インナーマッスルが鍛えられるかもしれないですね


ところで私は3年間 骨折した方の脚をかばいながら歩いていたので
ひざが内側に入ったり 腰で代償してしまうという癖があるのですが
医師は
「3年かかってついた癖は 3年以上かからないと治りません。また痛みも取れないと思ってください。」
と決めつけていました。

でも理学療法士さんは
手を替え品を替えて いろんな方法の訓練を指示して
最初は下手くそでも いろいろ指導してくれているうちに
今では ひざは真っ直ぐになり 腰もほとんど使わなくなったんです。

ホント すごいでしょ

まだ痛みが出たり 長時間歩く事が出来ないけれど
痛みの回数は減っているし 歩く距離も伸びて来ています。

だから 理学療法士さんと
「退院する時は すいすいキレイに歩いて、先生をギャフンと言わせましょう
と約束しました


あとちょっとです。
頑張ります



       
クリックいただけたら嬉しいです 
どうぞよろしくお願いします 

    
 人気ブログランキングへ

入院生活 奮闘記 2

2011.08.13 22:30|交通事故&手術
大竹専務


毎日 暑い日が続きますね
みなさん 夏バテや夏風邪になってませんか?
猛暑の中、バッチし健康な 1号 大竹です

ただ、病院ではパソコンが使えないので
iPadを使っているんですが
なかなか上手く使えなくて すごーく時間がかかってしまいます(^_^;)

それから 入院中は時間がふんだんにあると思ってたのが
実際は リハビリが2~3時間 食事で食堂にいるのが3時間くらい
それ以外にお風呂に入ったり 検温が2回あったりと
結構忙しいし、その合間にお見舞いの人達がみえたりするので
一日があっという間です

だから、ブロ友さんのブログに訪問するのも
なかなか出来ていません

これは 時間がない、というだけではなく
多分 心のどこかで
『もっと頑張らないと 復帰が遅れちゃう(^^;; 』
って焦っているからかもしれません。

リハビリ自体は辛い訳でもないですし
回復も順調だと言われています。
一昨日から 杖なし歩行も練習しています

ただ 交通事故に遭って 手術をして以来
右脚をかばう歩き方をしていたらしく
その癖を取らないと 腰や膝に負担が来てしまうそうなので
それを直す訓練も余分にあって
部屋でも いろいろやっていますが
まだまだ、って感じなので
ちょっと焦り気味なんだと思います(´-`).。oO


まあ そんな感じで 入院生活を送っておりますが
落ち込んでばかりではありません。
私を元気にしてくれているのは
リハビリを指導してくれている 理学療法士の先生。
私を励ましてくれるだけではなく
楽しい話も いっぱいします。

そして もう一つ、同じ立場でリハビリを頑張っている
仲間の存在は 大きいです。
毎日食事の時に 顔を合わせて ワイワイガヤガヤ 大笑い。
前回に続いて そんな仲間を紹介します。

まずは 小島さん。
小島さんは79歳なのに 数字にめっぽう強い。
テレビのニュースで円高の話になると
「私も80円台後半まで行くと予想してたけど ここまで行くとはねぇ。。。
昭和※年の時は1ドル※円だったね。
その頃 内需拡大で日本は元気で ※の株が※円だった。
※の株も2倍以上になって 良かったよね!」
などと 時代と銘柄と株価を スラスラ言います。
(スゴい! 生き字引ですね)
新聞は経済欄を読むそうですし
今でも 短波放送を聞いて 株の売り買いをやっているそうです。
頭の回転が早く シャキシャキしてるのは
そのおかげなんですね!
それ以外にも 豊橋の古き良き時代の話をしてくれるので
いつも楽しみなんですよ。

次に いつもハッキリ言い切る 77歳の中山さん。
伊藤さんの息子さんが45歳で独身なのですが
誰かが「知り合いの娘が36歳で独身だよ」って言ったら
「女は35を過ぎたら もうおしまいだね!
だって子供を産まないといけないでしょう。
やっぱり20代を貰わないと」と 中山さん。
(おー 辛口ですねぇ)
また 岡本さんのお孫さんが 東京でバックダンサーの卵で
この間 有名な歌手の後ろでテレビにも出た、という話になったら
「あの世界は いろいろあって、裏で力のある人が操作してるし
お金の力もいるだよ。 (ホントかなぁ??)
私の友達も若い時に東京のダンススタジオに入ったけど
結局売れなくて 結婚しただよ。
まあ 女は結婚すれば何とかなるでね。」
(おー そう来たか )
口は悪いけど 気前がイイし 面倒見も良いので憎めません。

そんな人達と過ごすのも
入院しなければなかった経験なので
今は そんな緩やかな時間を楽しみたいと思います♪( ´▽`)

それから 今回リハビリをしていて
「こんな時は こんな枕じゃなくて
もっと違うマットがイイのに」
とか
「寝返りの時に脚に挟むのは
こんなクッションがイイなぁ」
とか
いろいろ考えているので
退院したら それを試作して 世に出したいと思います



クリックいただけたら嬉しいです 
どうぞよろしくお願いします 

    
 人気ブログランキングへ

入院生活 奮闘記 1

2011.08.04 10:19|交通事故&手術
大竹専務

早いもので 手術から1ヶ月目になりました。
ずいぶん脚に力がついて来て、歩く自信が出て来た1号 大竹です


今回 『長期入院』という
なかなか出来ない体験をしているので
そこでの生活を みなさんにご報告して行きたいと思います


私がリハビリのために入院している この病院は
「回復期」の患者さんが 1~2ヶ月くらいの期間入院し
ここで 社会復帰するための 訓練をします。

手術をした市民病院から転院して来て
いくつか 私が病院としてイメージしていたのと違い 驚いた事があります。

まず 食事は同じ階の人は全員揃って食堂で食べる事。
朝食は7時30分から 昼食は12時から 夕食は18時30分からで
席も決まっています。

次に 寝る時以外は普段着に着替える事。
今まで市民病院では ずっとパジャマを着ていて
リハビリ室に行くエレベーターの中でも
一般の方々に混じって パジャマ姿で乗っていた私には
結構 ビックリでした(;゜0゜)
私は脱臼防止のガッシリした装具を着けているので
普通サイズのズボンははけず それ用のを買って来て貰いました。

そして 食事の量をチェツクして 私専用の台帳に書いて貰います。
その台帳には トイレに行った時間、水分を飲んだ量と時間、
便通の回数、食後の歯磨きの時間を書きます。

結構スゴいでしょ
ここにいれば すっごく規則正しい生活になります


食堂で私と同じテーブルの人は 50代から70代までの7人。
脳疾患の方が4人、交通事故や骨の病気が3人です。
この食事の時間が 面白いんですよ。
私たちのテーブルだけは交流が盛んで
ワイワイ ガヤガヤ いろんな話をするし
ふりかけの交換やお漬物のお裾分けなんかもあります。

おかずにもご飯にも必ず持参の「ゆかり」をかける中野さんは
どんなものも全部ゆかり味。
食事に付いたふりかけを ポーチにしまっているので
だんだんポーチが満タンになって来ています。
(いつ食べるのかなぁ~~~)

お向かいの敷子さんは みんなは献立を選択できるのに 糖尿病のために選べません。
だけど、どんなおかずでも 一皿ずつ食べ切って いつも完食。
(偉いぞ 敷子さん!)
でも 一昨日は お昼ご飯の時に途中で「ごちそうさま」をして
早々に部屋に戻ってしまいました。
心配で 晩ご飯の時に聞いてみたら
「おかずがあんまりまずかったから、最初は腹が立ったけど 段々笑けちゃった」
との事。
(自分だけみんなと違うおかずだと、イヤになっちゃうよね)
そんな敷子さん、日曜日にあった“夏祭り”で
「冷やしぜんざい2杯とお好み焼きを1枚食べてやった」との事。
(もう ヤケクソだったんだろうなぁ~)(笑)


まだまだ 個性的で楽しいキャラの人たちが いっぱいですが
長時間 座るのがきついので
この続きは 次回にしますね♪( ´▽`)

なかなか更新出来なくて
『こんなんで 情けないなぁ。。。』って思うけど
焦らず じっくり 丁寧に 頑張って行きますね



クリックいただけたら嬉しいです 
どうぞよろしくお願いします 

    
 人気ブログランキングへ